MENU

open


HOME > 卒業生インタビュー > 井熊 和子さん

卒業インタビュー(会社員 井熊和子さん)

現在「スタンダードコース(個別講習)」を受けている井熊和子さん。ご自分の膝痛が回復したことをきっかけに、個別講習を受けられています。「やすらぎ」との出会いから、受講の決意までのお話を伺いました。

受講までのエピソード

◆井熊さんがこの療法を学んでみようと思ったきっかけを教えて下さい。

 

自分の膝が悪くなり、整形外科や他の治療院に行っても良くならず、妹に「やすらぎ」を紹介してもらったのが始まりです。

 

「一生良くならない」と言われた膝が1回目で痛くなくなって、本当にビックリしましたし、子供がアレルギーと喘息とC型肝炎を持っていることや、いとこが寝たきりの難病で、薬も治療法もなく、死を待つだけと言う状況だったのが一番大きいです。自分も「困っている人の役に立ちたいな」という気持ちがありました。

 

◆「やすらぎ」に来る前の膝の状態を教えてください

 

階段を降りるのがズキン!と痛くて辛くて、しゃがむのも大変な状態で、正座も出来なくなりました。

テレビに出るような有名な整形外科に行ったんですが、老人性何とかって言われて、「一生このままです」と言われました。

水を抜いたりリハビリしたりで、ちょっと良くなったかな〜と思いましたが、

一年後の同じ時期に、同じところが痛くなりだしました。

仕事も出来なくなるし、「一生このまま」なんて言われて本当にショックでした。

 

とりあえずリハビリして様子を見ると言われましたが、

自分でも「リハビリでは治らないかもしれない…」と思っていました。

リハビリ(理学療法)は本当に痛いです。みんな「痛い痛い」って言いながらやっていましたよ。

◆「やすらぎ」はどうやって知ったのですか?

 

妹が交通事故をして、いろんな治療院に行っていました。その間ずっと仕事も休んでいる様な状態で、その時インターネットで「やすらぎ」を見つけて、すっかり良くなったんです。

今は仕事にも復帰しています。

それで、妹に紹介されて、「私も治るんじゃないか?」と思ってきました。

 

リハビリの先生には、本当は治ってなかったんですけど、

「先生もう良くなりました、楽になりました!」って言って出てきたんです。

そう言わないと、出にくかったのと、他のリハビリを勧められるので。

 

先生は「よかったですね」って言ってましたけど、

この先生「全然わかってないな」って思いました。

それから「やすらぎ」に来たんです。

◆「やすらぎ」の施術を受けてどうでしたか?

 

足を引きずる感じだったのが、一回目の施術で全然痛くないし、力が入るのでビックリしました。その後、しっかり足が使えるようになるまでは3ヶ月かかりましたが、一生治らないと言われた膝が良くなったわけですから、この療法に自信をもちましたね。

 

◆「やすらぎ」の施術方法はどう思いましたか?

 

気持ちよかったですー!!

今まで痛いリハビリを受けてたわけですから、痛みも何も無くって、これで治るのかな?

って思いました。

正直、最初は新興宗教かと思っちゃいました。

何か暗示でもかけてやってるんじゃないかと…

妹に「宗教じゃないよねぇ?」と何回も聞きました。

 

◆ははは…(苦笑い)

 

他の人にも「どうやって治ったの?」って聞かれると、上手く説明できなくて、「気持ちよく寝てるとゆらゆらされてる間に治っちゃう」と言うしかないので
「なんだそりゃ?!」みたいな感じでした。

 

◆ははは…そうですねぇ(苦笑い)

 

◆実際に勉強してみてどうですか?

 

もうすごいです!勉強すればするほど、これからはこの(PST)時代かなと思います。

一つ一つの理屈が、自分が思ってもいないようなことで、でもその方法が実際に効果を出すわけで、、こんなのがあるんだ〜と講習のたびに感動しています。

 

自分は覚えるのが大変なんだけど、多くの人に良くなってもらいたいな〜と思うから

がんばろう!と思います。それが新しいことを覚える原動力になっています。

 

主人とか子供とか私のこと母親だから「何言ってんの〜」って感じで見てますけど

やってあげて「どう?」と聞くとそれなりに「あ、取れた…」って、

コリとか痛みが取れてて、「へへん!」て感じですね!

 

(早くも効果を出してますね)

 

でもこの療法は奥深いですから、もっともっと効果を出せるようになりたいです。

これならいろんな人にやってあげられるかなと、期待も大きいです。

個別講習受講の決意まで

◆個別講習を選ばれたのいつ、どのようにして決めましたか?

 

通院しているうちに、PSTは定年後にやりたいなと思ってて…

でも定年まではもう少しあるし、仕事は辞めるわけにもいかないし…という状況でしたが、

先生に聞いたら好きな時間帯を選べる個別講習があるということで、

とにかく「覚えたい、やりたい」という気持ちが強かったので、個別講習に申し込みしました。

 

◆個別講習にしてよかったことは?

 

自分は人一倍覚えが悪いので、マンツーマンで先生のやり方を肌で感じられるのがとても良かったです。一つ一つ丁寧に、自分が分からないところを集中的に教えてもらっています。

グループコースでやっていたら、皆の足を引っ張るし、覚えられなかったと思うので個別講習でよかったと思っています。

 

ただ、形を覚えるのに客観的に見られないので、分かりにくさが弱冠ありますが、他の個別講習の方と合同の練習会があって、その時、技の一つ一つが客観的に見られて、自分のやっていることが分かるようになりました。

 

◆整体を学ぼうとしている方に何かあればお願いします

 

子供が鍼でC型肝炎になってしまって、鍼には不安がありますし、接骨院とかは自分で行ってみて「治らない」と感じましたから、どうせ習うんなら効果があるものがいいですね。

これからの時代、難しい症状の人は効果の出ない所に行かなくなりますよね。

もし子供とか親戚が「整体をやりたい」と言ったら、「他のものを習うのは止めといた方がいいよ」って言っちゃいますね。

 

この療法は効果がすごいでるけど、一生勉強だって思います。

内容が深くって、やりがいがあって、皆に喜ばれる。

いいもの教えてもらったなぁと本当に毎日感謝しています。

 

◆ありがとうございました。これから頚椎講座ですね。がんばってください。

本日は貴重なお話、ありがとうございました。

恵比寿療法院やすらぎ 無痛ゆらし療法スクール

スクールお申し込みはこちら

  • 03-3463-1525 受付時間10:00〜20:00(火曜・祝日定休)
  • 無料資料請求
  • スクール説明会
  • セミナー・ワークショップ

このページの先頭へ